首イボクリーム

首イボを繰り返さないために!知っておきたい首イボの予防法

首イボがこれ以上できないように、普段から予防生活を送る必要があります。

もちろん首イボには原因がありますので、原因を知れば予防することも可能です。生活習慣を見直してみたり、スキンケアを見直してみたり、自分でできる予防法というのはたくさん存在しています。

そこで今回は、首イボの予防法についてお話をしていきたいと思います。

皮膚に対する摩擦を防ごう!

首イボの大きな原因の1つは、皮膚が摩擦でダメージを受けることです。冬になるとマフラーを巻いたり、ネックが長い洋服を着たりすることが増えるので、首に対する刺激が増えることになります。

さらに冬は空気が乾燥しているので、首の皮膚も乾燥状態になりますからちょっとした刺激でも、大きなダメージを受けることになります。

そこで摩擦から首の皮膚を守る方法として、こんな事を工夫してみてください。

  • オーガニック素材のマフラーや洋服を活用する
  • マフラーを外すときに静電気が起こらないようにする
  • 洗顔や入浴後に皮膚をタオルで擦らない

自分でも簡単にできる工夫なので、摩擦への対策をしっかりと行っていきましょう。

新陳代謝の働きをアップさせる

肌が正常にターンオーバーできるように、新陳代謝の働きを高めていくと、首イボの予防になります。新陳代謝の働きをアップさせるには、こんな方法がおススメです!

食生活を見直す

糖分や脂質はできるだけ避けるようにして、外食を控えましょう。栄養バランスの良い食事内容にして、お菓子、甘い物、ファーストフードなども控えると効果的です。

どうしても糖分が多い物や、脂質が多いものを食べたいときは、我慢をし過ぎるとストレスがたまるので、食べ過ぎないように注意をしながら、少しだけ食べるようにしてください。

運動をする

たくさん運動をする必要はありません。適度な日々の運動を継続していくことが重要です。

ウォーキングでもいいですし、軽いジョギングでもいいので有酸素運動をして汗が出てくるくらいになるといいかなと思います。目安は1回の運動で30分は最低でも続けましょう。

質の良い睡眠

質の良い睡眠というのは熟睡ができて、朝起きた時に「爽快」な気持ちで目覚めることができる状態のことをいいます。

寝る前に食べ物を食べると、熟睡できなくなりますので、気を付けてください。寝る前にリラックスできる環境を整えて、アロマなどで睡眠を導入できる雰囲気を作るのもおすすめです。

お酒・たばこは控える

できればお酒とたばこはやめてもらったほうがいいのですが、無理をしない程度に控えてもらえればいいかなと思います。飲み過ぎないように量を考えること、吸い過ぎないように本数を考えること!

紫外線対策とスキンケア

首イボは紫外線が影響してできてしまうことがありますので、首元もしっかりと紫外線対策をするようにしましょう。

顔や腕だけ紫外線対策をしている人がいますが、首元もかなり重要なので忘れないようにしてください!

ピーリング・スキンケアをちゃんとする

首というのは皮脂が出やすい場所なので、洗顔をするときに一緒に首も洗うといいでしょう。スキンケアもしっかりと行い、保湿ケアを忘れないようにしてください。

定期的にピーリングをして、角質ケアをするのもおすすめです。

page top