首イボクリーム

ちょっと待って!首イボをハサミや爪切りで切るのは危険

首イボは目立つ存在なので、煩わしいと思いハサミで切ってしまおうかと考えたことはありませんか?

気になるので首イボを触ってしまうことも多いでしょう。しかし、だからと言って首イボをハサミで切ってしまうのは危険です!

ちなみに皮膚科で首イボをハサミで除去することがありますが、みなさんは絶対に自分でハサミで切らないでください。

自分で首イボをハサミで切るのは危ない

首イボはピョンと飛び出しているので、自分でハサミを使って切ることができそうだと思っている人も多いようです。

しかしハサミで切ってしまうと、出血が起こります。しかもかなりの出血の可能性があります。それから傷跡もできますので、イボよりも目立つ可能性があります。

傷跡が気になって病院へいくと、お金も無駄にかかってしまいますので、自分で切るのはやめた方がいいとアドバイスをさせていただきます。

それから、首イボを引っ張ればとれると思っている人もいるのですが、首イボは皮膚の一部なので引っ張っても除去できません。無理に自分の力で切ったり引っ張ったりすると、大変危険なのでやめましょう。

首イボを爪切りでカットするのもダメ?

首イボは小さいサイズだと、自分で取れそうだと思ってしまいます。もしかすると爪切りで切ってしまえば、簡単に取れるのでは?と考える人もいるでしょう。

しかし爪切りもハサミと同じで、かなり危険です!そしてかなり痛みが伴いますし出血もします。傷口から雑菌が入って、炎症を起こしたり皮膚がトラブルを起こす可能性もあります。ですから、爪切りでスパッと切ってしまおうと思っているあなた、絶対にやめてください。

ハサミだろうが、爪切りだろうが自分で勝手に切ってしまうのは問題です。気になっているのであれば、皮膚科を受診すればすぐに首イボを処置してもらうことができますし、自分でできるほかの方法でケアをしてみるのもいいでしょう。

危険が伴い、出血や痛みがでるであろう方法で首イボを除去しようとするのはやめましょう。

ウイルス性の首イボを切ってしまうと大変!

首イボはハサミで切らないでと言ってきましたが、もしもウイルス性の首イボを切ってしまうと、さらに大変なことが起こってしまいます。

ウイルス性の首イボを切って出血が起こると、ウイルスが他の場所に感染してしまう可能性があります。

自分だけならまだしも、一緒に暮らしている家族や周りにいる人に感染することも考えられますので、本当に自分で切るのはやめましょう。

ハサミで首イボを切れるのは皮膚科だけ!

自分でハサミを使って首イボを切ることはやってはいけませんが、皮膚科へ行くと医療用のハサミで首イボをを切ってくれることがあります。

ただ、皮膚科に行く時間がないという人は、どうにか自分でケアできないかと考えてしまうものです。しかし、ハサミで切るという行為はとても危険なので、絶対にやらないようにしてください。

page top