首イボクリーム

首イボをワセリンやオロナイン、イソジンで除去できるか試してみた

市販されている商品で、首イボをとることができるのか??身近で販売されている商品を使って首イボが取れれば、かなり嬉しいですよね。

そこで今回は、ワセリンやオロナインなど、どこでも簡単に手に入れられるアイテムで首イボが除去できるのかどうかをチェックしていきたいと思います。

ワセリンで首イボは除去できる?

ワセリンというのは保湿成分として有名です。皮膚が乾燥している場所などに塗布して、乾燥を改善させる効果があります。

しかしワセリンが首イボにも効果を発揮することがあるのでしょうか?

首イボの原因は角質が古くなり硬くなってしまう所にあります。新しい肌細胞が生まれにくい状態になり、排出の機能も低下しますので、首イボができてしまいます。

ワセリンの保湿力はとても高いのですが、保湿以外の効果はありません。つまり、古い角質を除去する効果がないということです。首イボの改善には、新陳代謝を活性化させたり、角質を除去したりする必要がありますが、ワセリンではただ皮膚を保湿することしかできません。

ですから、ワセリンを使って首イボを除去することは難しいと考えていいでしょう。ただ、保湿効果はとっても優秀なので、乾燥している場所に塗布すると効果は抜群です。

オロナインで首イボは除去できる?

オロナインといえば、一家に1つは置いてあるイメージがあります。殺菌効果があり、ニキビなどの雑菌を抑制する作用があります。

オロナインにはクロルヘキシンジングルコン酸塩液という成分がメインで配合されており、医療機関でも手術の時に殺菌として使われている成分となっています。

肌の保湿と殺菌効果があるオロナインは、ニキビ・ひび・吹き出物・あかぎれ・水虫・しもやけ・やけどなどに効果があります。

こうなると首イボにも効果があるのかと期待されるところですが、オロナインで首イボを除去することはできません!首イボは新陳代謝が低下してできるものなので、オロナインの殺菌作用が首イボに効果を発揮することはないのです。

イソジンで首イボを除去することはできる?

イソジンといったら、うがい薬でお馴染みですね。そんなイソジンは、うがい薬だけではなく軟膏も販売されています。イソジンは殺菌効果があり、ウイルス・真菌などの感染していく菌を殺菌消毒してくれる作用があります。

ですから、イソジンのうがい薬はウイルスを殺菌するために、水に混ぜてうがいに使うのです。それではイソジンの軟膏はどうなのかというと、こちらも同じく殺菌効果がありますし、消毒効果もあります。

パッケージにはキズ・やけどと記載されているのですが、これなら首イボにも効果があるか・・・

残念ながらイソジンもまた首イボを除去する効果はありませんでした。ただ、首イボがウイルス性のものだった場合、改善効果が期待できるのですが、ほとんどはウイルス性ではないので、新陳代謝が低下してできた首イボなどには効果がありません。

page top